女性起業家成功者

 

今、女性の起業家で成功者が増えている?!

 

 

本当でしょうか、嘘でしょうか?

 

 

「成功」が人それぞれ何を成功とするのかが違うので

 

 

断言はできませんが、

 

 

・普通の人よりはるかに稼いでいる女性

 

・自分のやりたい仕事で成功している女性

 

・人を育てることができる女性

 

 

大きく言えばこんな女性が起業家としての成功者なのかな、と思います。

 

 

私も道半ばですが、この条件は最低限クリアしているので、

 

女性が成功しやすい分野やどうして女性が起業するべきなのか?

 

 

についてお話しできたらと思います^^

女性で起業家は成功できる?できない?

女性起業家成功

 

今なぜ起業したほうがいいのか?

どうして女性にこそ起業をおすすめするのか?

 

ですが、

 

これは私の経験から基づくものです。

 

 

私自身、結婚前は実にさまざまな職種を経験してきました。

 

 

普通の事務、経理、営業、秘書まで。

 

一通りこなしてきたと思います。

 

 

どうも性格上、仕事を一通り覚えてしまうとつまらなくなって転職してしまうんですね^^;

 

 

でもこれがちょっとしたマイナス要素になってしまいました。

 

 

女性のキャリアのリセット

結婚し、出産後私は大後悔。

 

働きに出ようとしても保育園は満員。

 

 

それに正社員を辞めてしまうと再就職ってほぼ無理でした。

 

 

特に実家が近くにない人というのは子どもの体調が悪ければすぐ休むだろう、

 

と判断され再就職先なんて見つかりませんでした。

 

 

こういったのを

 

 

女性のキャリアのリセット

 

と言いますね。

 

本人の実力以外で判断される

営業ではトップセールスの位置まで登りつめ、年収1千万も稼いでいた、

 

事務だって問題なくお仕事できる。

 

そう思っていましたが、

 

私の努力なんて一瞬にして崩れ去りました。

 

女性って特に年齢や子供がいるかどうかの

 

「本人の実力以外」の所で判断されることがこんなにも多いんだな、

 

と悔しい思いをしたことを今でも覚えています。

いざ兼業主婦をするも・・・

zShirsL0DIEDDzD1538007895_1538007903

 

世間に正当な評価をされない!と怒ってばかりいるワケにもいきません。

 

 

背に腹は代えられない状態で何とか私も一時期正社員での仕事が決まりました。

 

 

子どもを抱えてのフルタイム復帰なので

 

それはもう忙しかったことを覚えています。

 

 

フルタイム仕事+育児+家事

 

というのは女性にとってかなりの重労働で、

 

実質一人で回していくしかありません。

 

旦那さんを頼りたくても、

 

そもそも男性って長時間労働で家のことなんてできないんですよね^^;

 

 

すると母親である私に一気に家のことがのしかかります・・・

 

かといってこれは夫のせいでもないし、

 

家を散らかす子供のせいでもありません。

 

忙しいのは誰のせいでもないんです。

 

 

つまり、女性の総活躍とか何とか言っていたこともありますが、

 

それは表向きの話であって、

 

社会が働くママの支援に追いついていなく、

 

女性への負担とは、社会の体制不備にあるんだと思います。

 

旦那さんの給料だけでやりくりする不安

女性起業成功者

この前こんなことがありました。

 

ママ友と3人でランチしてたんですが、

 

突然そのママ友のうちの一人がポロポロと泣き出してしまいました・・

 

 

ほんと、びっくりしてしまって、

 

泣いている理由を聞いたら同じ女性として切なくなってしまいましたね。

 

 

ざっくりまとめていうと、

 

その友人は旦那さんに

 

 

・主婦は楽でいいよな

・俺の代わりに働いてみなよ

 

こういった類のことを言われたそうなんです。

 

そのママ友は、

 

旦那さんのお給料をやりくりして、しっかり貯金もしてきた。

 

旦那さんが転職先の会社に近いほうがいいからと、

 

実家も遠かったけど、旦那さんのことを思って旦那さんの要望を聞いてマンションを買った。

 

 

実家が遠いいから子育ても一人きりでやってきた。

 

 

こういった今までの背景があるのに、

 

主婦業や一人でやってきた育児を全否定されてしまったんです。

 

 

彼女はお互いの役割分担ができているとばかり思っていたのに、

 

パートナーに理解されていなかったことに対して

 

ひどく落ち込んでいました。

 

 

 

そして子供にこう言ったそうです。

 

 

「これからは女も一人で生きていけるような職業に就きなさい。」

 

と。

 

これは正しいな、と思いましたね。

 

 

でも子供に言うだけで終わりでしょうか?

 

 

その彼女こそがこれから奮起してもいいと思うんですよね。

 

 

 

このように、主婦になったからじゃあ一生安泰なのかというと

 

そんなこともない。

 

 

旦那さんの給料が減らされたり、

 

旦那さんが病気になるかもしれない。

 

 

友人のように、旦那さんの心無い言葉でこれからパートナーとしてやっていけなくなるかもしれない・・・

 

 

そうなんです、人生にはマサカがあるのです。

 

 

突然やってくるまさかの出来事は誰にも起こり得るんですよね。

 

女性に起業がおすすめな理由

女性起業成功者

女性の多くがいずれ結婚し、出産する人も多いことでしょう。

 

今や共働きが当然の風潮。

 

 

しかし、あと数年レベルで女性側の負担が大幅に軽くなる、

 

とは到底思えません。

 

 

そこで私は女性にこそ起業をおすすめしたいのです。

 

 

どうしてママに会社勤めをおすすめしないのかというと、

 

ずっと労働し続けなければいけないから

 

です。

 

 

労働とは、ずっと働き続けなければ収入が途絶えてしまう働き方です。

 

 

そう、それはずっと疲れる日々を続けないといけないという意味です。

 

 

そして労働というのは自分が働いた分の時間と引き換えに対価をもらうという働き方です。

 

 

 

労働している以上、それ以上でもそれ以下でもない状況が続きます。

↓  ↓  ↓

⇒労働という名の搾取構造について

 

起業というのは、

 

その仕組み側で大きく稼ぐことをいいます。

 

 

私はアフィリエイトで稼いでいますが、

 

起業はブログだけでも起業することは十分可能なんです。

 

少額資本ではじめられる起業

女性起業成功者

 

私には尊敬する起業家が何人かいるんですが、

 

そのうちの一人、堀江貴文氏(ホリエモン)は、

 

こうアドバイスしています。

 

 

「起業するのであれば、

 

・少額投資ではじめられる

・在庫を抱えない

・対象者が広範囲である

 

が成功しやすい」と言っています。

 

 

これは本当に真実だと実感していて、

 

起業するのにいきなり数千万の開業資金を用意するのて

 

普通の人であればなかなか難しいと思います^^;

 

 

しかし、アフィリエイトであれば

 

パソコンを新しく購入してもどうがんばっても10万以内で事足ります。

 

 

また、アフィリエイトというのは、

 

ブログでアフィリエイト商品の紹介をし、

 

アフィリエイト商品のメーカーにユーザーを送客すればいいだけなので

 

商品の在庫を抱える必要もありません。

 

 

 

最後に大事なのが対象者(ターゲティング)がインターネットすべて使えるということ。

 

 

つまり商圏が全国区だということです。

 

 

リアルビジネスで商品を抱えて店舗をオープンさせるとなると

 

商圏はやはり限られてしまいますからね。

 

 

このように見ていくと、

 

・ブログ一つで

 

・在庫を抱えず

 

・対象者が全国の範囲

 

 

であるのはアフィリエイトだけであり、

 

難しいと思われる起業も叶うのがアフィリエイトだと思っています。

 

 

 

参考になりましたら幸いです^^

 

 

あーこでした。




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる