あーこです^^


よくいただくご相談で、


「あーこさん、もうブログ記事が書けません…」

「もうネタ切れで文章が一向に書けないんです」

こういったお悩み相談をよくいただきます。

私としては何百記事でも書けるんですが、

アフィリエイト初心者さんですと、

記事が書けない、これがまずは壁になるようですね^^;

それでは、息を吐くようにブログ記事を書くあーこが

普段どんな手法・心がけで書いているかをご紹介していきます。

ブログ記事がもう書けない!?

ブログ記事が書けない

タグ攻め

以前に記事をたった20分で書く方法をご紹介しました。

⇒記事をわずか20分で書く方法とは?

でも、同じテーマで似た記事を書いていくと、

どうしても記事が似てしまう!

というご相談が絶えないんですね~

おんなじような記事ばっかり書いているあーこが

普段どうやってブログ記事を書いているか?

ですが、まず、h2タグ・h3タグを決めてしまいます。

記事タイトルに対してユーザーが知りたいことってある程度推測できると思うので、

まず見出しを考えてしまいます。

ブログ記事の一記事を一気に文章にしなければ!

と気負い過ぎるとパソコン画面の前で固まってしまいます(笑)

まず見出しを考えて、その見出しに合わせてユーザーが知りたいであろう情報を書いていくと、

案外とスラスラと記事は書けてしまいます。

好きな女性を口説こう

物販アフィリエイトをやっていると、

アフィリエイトって好きな女性を口説くのと似てるな~

と、よく思うんですよね。

あなたに気になる女性がいたら、

まずはこんなこと考えません?

・かわいいな、近づきたいな
・何が好きなのかな?どんなことで笑うのかな?
・どんなお店が好きなんだろう?デートはどこに行きたいかな?

とあれやこれやとあなたの頭の中は妄想で膨らみます(笑)

そして、アフィリエイトの記事を書くときも、

女性を口説くのと近いんですよ。

・この記事でユーザーは何が知りたいか?
・ユーザーを楽しませるにはどんな文章がいいか?
・どうしたらブログ内で居心地よくいてもらえるか?(記事の読みやすさなど)

ね?

どうしたら好きな女性が自分を気に入ってもらえるだろうか?

とか、

どうしたらその女性が楽しんでもらえるんだろうか?

これに近いということです。

実は、アフィリエイトで稼げる記事というのは、

高等な文章である必要はありません。

むしろ、小難しく書いてあると離脱率高くなるかもしれません^^;

小説のような、論文のような文章ではなくて、

ユーザーがどんな情報を知りたいか?

ユーザーの為になる内容って?

こうやってユーザーが求めているものを察することができると、

かなり記事書きのスピードはアップすると思いますよ。

参考になりましたら幸いです。

あーこでした^^




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる