LcT8Kfl_Iofmml31463806381_1463806391

 

パワーサイトとペラサイトって聞いたことはありますか?

物販アフィリエイトといっても色んな手法があって、

よく、「パワーサイトとペラサイト、どちらが稼げるか?」なんて

話題を見かけます。

 

今回はパワーサイトとペラサイトの違い、メリットデメリットをご紹介していきます。

 

パワーサイトのメリットデメリット

OAJuMsbmiYFMwNM1463815370_1463815461

まず、パワーサイトですが、パワーサイトは一つのサイトで

100記事ほどコンテンツがあるサイトです。

SEO的にもコンテンツにボリュームがあるほうがサイト自体が

評価が高くなります。

検索エンジン上で自分のサイトの順位が安定するんですね。

 

そしてロングテールの方法でサイトを展開していきます。

 

パワーサイトは100記事ほど書きますから、

サイトテーマをしっかり決定し、しっかり調査する必要があります。

 

例えば、あなたが「脇 黒い」というサイトテーマで黒ずみを消す石鹸を

販売するサイトを作る場合、どうして脇が黒くなるのかどうしてこの石鹸を使うと

脇の黒ずみが消えるのか、黒ずみの石鹸の口コミ情報を時間をかけて調査していく

必要があります。

 

自分のサイトのコンテンツを見て、ユーザーが納得してくれたら商品が売れていくのですね。

 

また、先ほども書きました通り、パワーサイトでサイトを作成すると

検索エンジンでの順位が安定します。

 

すると、一度サイトを作ってしまえば安定して収益が発生していきます。

安定して収益が発生していけば、どんどん複数のサイトを展開していくだけで

あなたの資産が雪だるま式に増えていきます。

 

デメリットとしては、

・根気が必要

・収益が出るまである程度の時間が必要

 

なことでしょうか。そしてはじめのあーこのように自己流でやると

収益がまったくでません笑。ここはぜひ注意してほしいです。

 

ペラサイトとは?メリットデメリット

ペラサイトとは、1ページから10ページほどの記事で

サイトを量産させて収益を発生させる方法です。

とにかく何個も何個もサイトを立ち上げていきます。

 

数打ちゃ当たる戦法で、10個から20個サイトを作ると

そのうちの一つから収益が発生していく。そんなイメージです。

一つの記事の文字数も500文字ぐらいで収益がかんたんに発生していくこともあります。

 

コンテンツの内容だって、大して深い知識もいりません。

パワーサイトが知識欲のある人に向いているとしたら、ペラサイトは

とにかく稼ぐことだけのために、機械的にサイトを作っていくイメージですね。

 

デメリットとしては、

・順位が安定しないので、収益がすぐに下がる可能性

・記事を書いていておもしろくない

 

となります。アフィリエイターはペラサイト量産かパワーサイト運営かの

どちらか、大きくわけて二つの種類に分かれるかと思います。

 

私は、調べて色んな知識を得られるのが好きなので

パワーサイトで収益を得ています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね(*’ェ’*)ノ




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる