先日あーこ家で法事がありました。

 

ちょっと苦手な叔母がいまして(親戚あるある)、

 

その叔母は「ネットビジネス」とか、「不労所得」とかいう言葉が

 

大嫌いな人種です。

 

年齢は60代前半。

 

 

もう数十年前から「お金がない、お金がない」と言い続けています。

 

これからも一生彼女はお金がないと言い続けることでしょう。

 

 

それは発している言葉もそうだし、思考が貧乏だからです。

老後もずっと貧乏なままの人。裕福になる人。

老後貧乏

 

叔母60代前半の思考

「あーこちゃん、まじめに働きなさいよ~」

 

この言葉がこの前の法事の時に私に放った一言。

 

 

どうも私は家でパソコン一台で自由な時間で収入を得ているため、

 

その叔母にはまじめに働いているように見えないようです。別にいいですが・・・

 

 

それにもかかわらず、

私たち家族がちょっと裕福そうに見えるんでしょうね(コンパクトカーに乗ってるんですけどね)

 

めんどうなことになるのが目に見えているので

 

私がアフィリエイトで月収七桁以上を稼ぎ続けていることは、

 

夫と親友にしか明かしていません。親戚になんて絶対的に言いませんw

 

 

ただ、あまりにも叔母からの個人攻撃がひどかったもので、

 

見かねた夫が

 

「あーこちゃんは俺より稼いでるからなぁw」

 

とついついポロっと話してしまったんですよ。。

 

もう仕方なくどんな仕事なのかは大まかに話したわけですが、

 

「そんなのいつ失敗するかわからない」

「若いからできるんだ」(ちなみに私はもうヤングではない・・)

「そんなことはほんの一握りの人にしかできない」

 

 

出るわ出るわアフィリエイトへの否定のオンパレード(笑)。

 

何を言っても、

 

「でも」

「だって」の返ししかありません。とにかくできない理由を並べ立てるのです。

 

そのクセ、いかに老後が不安なのかを語ります。

 

もちろん、誰にでも限られた環境というのは存在します。

 

その限られた環境の中で最大限生活を好転させられる考えを

 

話しても、ひたすらリスクを探し出している姿が印象的でした。

 

 

今の「お金がない」そしてそのまま老後に突入することこそが

最大のリスクであるにもかかわらず、です。

 

もう思考停止状態なんだと思います。

 

現状維持+衰退というのは急激に貧乏になるわけではなく、

 

ゆっくりと真綿で首を締められるように貧乏になっていくので、わかりにくいですからね・・・

 

 

価値観を覆されることの恐怖

n4qDuIN8o4i0tJg1521370217_1521370225

 

長年それが正義だと信じて疑わない価値観を否定される=自分の生き方を否定されている

 

と感じるのかもしれません。

 

特に私みたいな年下の人間から指摘のように受ければ反発心が生まれるのでしょう。

 

でもそれってとっても小さいこと。

 

 

論理・損得・利益最大化といったのは二の次三の次。

 

そこには自分のプライドを守ることだけの視野になっています。

 

 

何だかわからない漠然とした不安をずっと抱えて、

でも、すぐに生活が破綻することもないので

 

豊かになろうという意思がそこにはありません。

 

同じ日本という国に住み、同じ2018年を生きているのですが、

 

こんなに価値観は違うのだな、と。まさにパラレルワールドです。

 

 

漠然とした不安はあるのだけれど、

 

いつも、

 

「お金がない、困ったわ~。息子たちに面倒みてもらわないと」

 

「お金がなくても健康が一番よ、子どもにお金残してもろくな子どもにならないわよ」

 

など、お金がない自分を正当化してだいたい話は締めくくられます。

 

こういったの本当に怖いです。

 

思考は自分の人生を現実化させます。

 

今お金がなくても「お金がない」なんて言語化するべきではありません。

 

あなたの周りで「お金がない~」などと品性のないことを

 

すぐに口にするような人がいたら、

 

今すぐあなたの心の中でその人をシャットアウトしましょう。同類に成り下がりますよ?

 

そうではなくてどうやってお金のある生活に転換させるか?を建設的に考えます。

 

50代60代を変える気はない

ぶっちゃけ遠い親戚のことなんてどうでもいいです。

 

聞く耳を持たない人に対して何を言っても変わるわけありません。

 

その人自身が変化する気がないのなら無理なんです。

 

 

私も人を変えようだなんておこがましいこと1mmも思っていません。

 

お金がすべてとも思っていません。

 

しかし同時にお金があれば人生のだいたいの願いが叶うことも知っています。

 

そうであれば強がらないでお金を稼げばいい。裕福になればいい。

 

お金を稼ぐことは悪いことではありません。

 

でもどうやって裕福になれるのか?

 

がわからないから、現実逃避し、ずっと貧乏なままを選択し続けます。

 

アフィリエイトは年齢は関係ない

私のコンサル生さんは年齢層が幅広いです。

 

一番お若い方で10代後半。

 

ママさんアフィリエイターが一番多いです。

 

そして50代、60代の方もいます。

 

60代のコンサル生さんはなんと特単(ASP会社からの高額オファー)を

 

もらえるぐらいのスキルを身に付けています。

 

 

アフィリエイトで年齢なんて関係ありません。

 

関係あるとしたら、裕福になれる思考法を身に付けたかどうか?

 

です。

 

 

アフィリエイトはビジネスですから、

 

少額投資しないと大きく稼いでいけません。

 

無料情報を何年も追い求めている人も同じです。

 

いかに正しい方法でブログという資産を増やしていけるか?

 

少額投資で作業時間をショートカットするか?

 

大きく稼ぎたいなら、裕福になりたいのならただこれだけです。




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる