今回は、「労働そのものが搾取」について


お話しできたらと思います。


特に私たち日本人は「お金」の教育を受けていませんから、


労働するのが当たり前、お金を殖やすことを知らない人がたくさんいます。


知らないだけならいいんですが、


知らないままでいると、おそらくあなたの老後は破たんすることでしょう。

労働という搾取構造について

950254e5616acb4d4b4e6520599d4008_s

今までの日本「家族型」

いままでの日本、つまり団塊の世代あたりまでなんですが、


身を粉にして働けば「報われる」社会でした。


松下電器産業の創始者松下幸之助がいい例なんですが、


従業員が会社に尽くして懸命に働けば、


「従業員は一人も減らさない」という松下幸之助の言葉を信じて


滅私奉公のようにがむしゃらに従業員は働けたのです。


そこには終身雇用と年功賃金が約束されていたし、


日本の高度成長期とうまく一致し、企業も従業員もうまく成長していけてたんですね。


さて、今はどうでしょう?


企業は内部留保ばかり考え、従業員の終身雇用なんて考えていないのではないでしょうか。


「ブラック企業」という言葉が生まれて久しいですが、


ブラック企業とは、一方的な滅私奉公の強要だと思っています。


団塊世代やちょっと下の年齢層というのは今上司にあたる存在ですが、


松下幸之助の時代の「がんばれば報われる」という成功体験をしている一人です。


しかしその下の世代、20代30代なんかは、


生まれた時からそんな物知りません。


上司は会社に尽くして当然という意識と、


お給料も上がらない、老後も不安定なのに


どうして会社に尽くさないといけない?という意識の差がありますね。


そしてどうも、日本全体の構造から考えて


これから一生懸命労働しても、


明るい未来というのは見えてきませんね・・・

人口から考える

FEqQMbgzpniTlLK1507703759_1507703773
引用元:https://www.reclog.jp/guide/column04.php


これは人口ピラミッドですが、日本は超少子高齢化社会に突入しているので、


このグラフを目にした方も多いかと思います。


このグラフが何を表すか?


ですが、75歳ぐらいまで働き、わずかな余生にちょこっとの年金をもらっている私たちの姿です。


年金制度とはご存じの通り、若い世代が高齢者を支えるシステムですから、


子供がうんと少なくなっている現代では、そのまま進めば


高齢者になる私たちは必然と年金なんて雀の涙ほどしかもらえない、


ということはわかるかと思います。


これから先は、自分が高齢者になった時の必要な資金は


一人5千万円とも言われています。


どうすんですかね?これ・・・

資本主義社会のどんづまり

uQPhWDOLWiuT7b01507701751_1507701862


資本主義とは、完璧な経済システムが見当たらないため、


人類がとりあえず決めたシステムですね。


私もあなたも生まれながらにして、


労働者層という大多数に入っています。


その上が資本家や経営者などが位置します。


これは残念ながらもうほとんど「生まれ」で決まってしまいます。


今回は例として経営者の視点で物事考えてみましょう。


経営者というのは、


人・モノなどを使って利益を生み出し、会社を運営していきます。


例えばあなたのお給料が毎月30万であれば


ざっくり計算で月に50万ほどの労働をしている計算になります。


10万が経費で10万が会社の利益


残りの30万があなたのお給料となります。


これはずっと搾取される側にいます。


資本主義経済というのは、


「富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる」


が近いかと思います。


お金というのは持っている人の所に集まり、


お金のない人はよりお金がなくなっていきます。


では、お金のある人や


経営者はどうしてお金があるのでしょうか?


それが、投資と仕組み側に立つ


ということです。


富裕層というのは決して労働はしていないですね

労働者が富裕層になるためには?

私も資本主義経済のことや、お金については


20代の頃からずっと考えていましたが、


お金を生み出す仕組みがわからなかったんですね。


富裕層がどうして富裕層でいられるのか?


ここまではわかっていたんです。


富裕層がだいたいが


株や土地で資産を増やしていきます。


そこに労働なんて文字はなく、


不労所得で資産を築いていくんですね。


しかし、なーんにもない私にとって、


株や土地に投資する資金さえありません。(数千万必要です)


約10年は考えているだけで、想いを具現化できずにいたんです。


そしてやーーーと出会えた「アフィリエイト」。


アフィリエイトの出会いは本当に偶然です。


当時ブラック企業にいたので子育てとの両立で苦しんでいました…


「この働き方、今はいいけどあと10年もすれば体力的にも無理だわ~」


なんて思ってたんですね。


そしてアフィリエイトってまさに仕組み側に回れる唯一の方法だったんです。


しかも株や土地と違って多額の準備資金がいらない。


アフィリエイトで不労所得を実現できる、


労働から脱却できるいいシステムだということは


こちらにも詳しく書いてます。
↓  ↓  ↓
⇒アフィリエイトが不労所得になる理由



私たちは、


お金の仕組みも資本主義についても


詳しくは誰にも教えてくれませんね?


でも、アフィリエイトを今知ったことにより、

うんざりするほどの長い労働階級から


一気に脱却するチャンスでもあります。


自分から既定路線を外していくというか、視点をずらして


生き方を変えていく、ということです。


その機会を知っているか、知らないか、


だけでもあなたは他の人たちより頭一つ抜きんでているのではないでしょうか?


参考になりましたら幸いです。




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる