シンプリシティで記事を書く時は必ずh2タグをタグ打ちしましょう。


シンプリシティを使っていくうちにふと気づきましたが、
自分でh2タグを書かない限り、h1から次はh3というレイアウトになってしまいます。


今回はシンプリシティでブログを書く時のh2のタグの書き方を中心に
ご紹介していきます。

シンプリシティでh2タグをタグ打ちする方法は?

あーこのブログはリファインスノーをテーマに使用しています。(現在は賢威)


リファインスノーですと、以下のように段落をかんたんに付けることができます。


HKGprve9Mt3QjhU1470728068_1470728094


ところが、シンプリシティにはこの段落設定がなく、
h1タグの次はいきなりh3タグのレイアウトになってしまうんですね。


そのため、シンプリシティでブログを書く時は手動でh2タグを設定していきます。


midashi2


まず、ビジュアルモードからテキストモードに変更しましょう。


「テキスト」をクリックすればテキストモードに切り替わります。


midashi3


見出しにしたいテキストを<h2></h2>で囲みます。


例:<h2>○○○○○○</h2>


これでh2タグの設定ができます。


ビジュアルモードに切り替えて見出しが設定できているか確認してみましょう!


midashi4


できました!お疲れ様です(*゚▽゚ノノ゙☆


シンプリシティでブログを書く時はぜひh2タグを書くクセをつけてくださいね。

そもそもh2タグやh3タグって何だろう?

タグとは、投稿記事の中でキーワードを割り当てられる機能です。


ワードプレスではh1からh6タグまで設定できます。


通常使用するのはh1からh3タグぐらいかと思います。


h1タグは記事タイトルになりますので、ブログを書く時に
見出しをつける場合はh2タグから使います。


h2タグは大見出し、h3タグは中見出しです。


h1の記事タイトルやh2の大見出しは、上位表示させたいキーワードを適宜盛り込んで

ユーザーが見て興味を引くような文言でなおかつgoogleのクローラーにも認識してもらいたい
キーワードを盛り込めると良いですね。


シンプリシティテーマを導入したら目次を必ず設定しましょう!
目次はSEO効果もあります。


ぜひ一緒に設定してしまいましょうね!
>>シンプリシティの目次設定方法はこちら!




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる