あーこです^^

 

専業主婦の方って、

 

毎月のお小遣いはみなさんどれぐらいもらっているんでしょうか?

 

いくら専業主婦で働いていないといっても、

 

自分で使うお金は少しはあったほうが精神的余裕も生まれますよね。

主婦のお小遣いは我慢するべきって誰が決めた?

主婦のお小遣い

平均は1万5000円!

専業主婦のお小遣いの平均金額は1万5000円ほどだそうです。

 

お仕事を持つ兼業主婦になると、交際費も増えるので

 

2万円~4万円ほど。

 

多くの家庭では

 

世帯年収の2%~3%に抑えているようですね。

 

 

世帯年収400万であれば年額8万円

 

世帯年収600万円であれば年額12万円、

 

世帯年収1000万円であれば年額20万円ほどが

 

専業主婦のお小遣いの平均金額となります。

 

お付き合いで一瞬で消える金額でもある

家にいる専業主婦であれば、

 

普段は飲み会やら外出用の服も毎日いらないので、

 

まあ、何とか節約していけば足りるお小遣い金額ではありますね。

 

ただ、冠婚葬祭やお見舞い、出産ラッシュになると

 

突然大きな金額が出ていくこともあります。

 

住む場所によっては

 

毎週行われるママ友のランチ会が家計を圧迫、

 

なんてことも。

 

これでは精神的な余裕とか、

 

毎日を楽しむにはちょっと足りない金額になってきますよね・・・

 

旦那さんが倒れたらどうする?

一時的な出費や、

 

節約するのがストレスではなければ、毎月のお小遣いが1万円ちょっとでも

 

何とかやっていけますよね。

 

でも、

 

何とかやっていけるうちはまだいい。

 

では、

 

夫が働けなくなったら?

 

 

これって実はすごく怖いことだと思うんです・・・

 

 

だって、今は節約して何とか家計を維持していける。

 

わずかでも毎月貯金もできている。

 

 

では、明日から旦那さんが働けなくなったら?

 

5年後リストラにあったら?

 

 

あなたはすぐに一家の大黒柱になれますか?

 

誰かすぐにお金を出してくれる人はいますか?

 

 

ということです。

 

 

多くの人が、旦那さんが何らかの事情で働けなくなれば、

 

数か月で貯金が底をつくパターンが多いと思います。

 

家計破たんのリスクを、

 

まさか我が家に限ってないわ~

 

なんて都合のいいように楽観的になってはいないでしょうか。。

 

主婦のお小遣いが2%って誰が決めたの?

 

専業主婦でいることの理由は人それぞれだと思います。

 

・節約して何とかなるなら働きたくない

 

・子供が小さくて預けることができない環境

 

・体が弱くて働きに出れない

 

 

いろんな理由があると思うんです。

 

 

でも、収入を一つの所に頼る(旦那さん)こと、

 

将来的に社会保障がほぼ期待できないこと(年金)

 

 

私には、恐怖で専業主婦を続けることができませんでした。

 

でも、当時私は保育園激戦区で働きに出ることはできなかったし、

 

かといっていつまでも夫の収入一本に頼る生活が怖くてたまりませんでした。

 

月数万円節約して一年の貯金が40万~50万になったとします。

 

 

でもこれって旦那さんが病気にでもなって働けなくなれば、

 

一か月、二か月の生活費で一瞬で飛んでしまう金額ではないでしょうか?

 

 

それに別に専業主婦のお小遣いが2%と決めなくてもいいワケです(笑)

 

 

こちらにも書きましたが、労働していても大して収入が増えないと気づいた私。

 

⇒労働という搾取構造について

 

 

今こそ主婦が考え方改革をして、

 

お金に困らない生活

 

家族の笑顔を主婦も守るべきだと思うのです。

 

 

私が不労所得で大きく稼いでいる方法を

 

メルマガ読者様限定で無料で公開しています。

 

興味のある主婦の方はぜひチェックしてみてください

↓  ↓  ↓




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる