あーこです^^


つい最近までアフィリエイト初心者だった私ですが、


収入が安定するまでずっと順調だったワケではありません・・・


つい最近にも、コンサル生さんに

「どんどん実績あげるコンサル生がいる中、
自分だけ伸びずに、何が悪いんだろう?と悩んでいます」


という相談がありました。

私の経験と照らし合わせて、


アフィリエイト初心者から抜け出す方法をお話したいと思います。

アフィリエイト初心者から脱出する方法とは

アフィリエイト初心者

なんだかんだ作業量が足りてない

かつての自分を思い返してお話ししますが、


そもそも、初心者の頃というのは圧倒的に作業量が足りていません。


「自分はこんなにがんばっているのに!」というのは単なる感情論で、


がんばっているからアフィリエイト商品が売れるということでもないです。


ユーザーから見ると、

ブログ作者が初心者なのか上級者なのか、

何ら関係ないですね。

そして、記事を書くスピード、サイトを構築するスピードも、


初心者は圧倒的に遅いです。

これは慣れていないので仕方ないことです。

しかし、自分がアフィリエイトをはじめたばかりの頃と、

今の自分が少しでもいいから成長しているか?

は常に確認するべきです。

初心者の頃は一日に一記事書くのが精一杯だったけど、

今では、一日に三記事書けるようになった、など

最低でも自分を高めていく必要があります。

アフィリエイト市場では、初心者上級者関係なく

同じフィールドで戦っていきます。

その前提を考えないで、

「30記事書いたけど、まだ売れないのか?」なんて思わないこと。

あきらかに思考がズレています。

初心者でスキルが足りないからこそ努力して、

稼いでいる人の所まで自分が努力して近づきます。

記事の量も質も稼げる人の所まで近づくからこそ稼げるようになるんです。

スピードを重視・完璧主義になっていないか?

私の場合、アフィリエイトでの初報酬も月収10万を達成するのも、

同期と比べてダントツに遅かったです…

「こんなにがんばっているのに、どうして私は遅いんだろう?」と

よく思ったものです。



今過去を振り返ってみると、

完璧を目指していた

と思います。


・きれいな文章、まとまった文章を書こう。


・こんな文章恥ずかしい、こんな文章誰も読まないんじゃないか?


初心者の頃はこんな風によく思ったものです。。



さて、世界中の誰もが知っている有名な起業家、

・スティーブ・ジョブズ(Apple)


・マーク・ザッカーバーグ(Facebook)


・ラリー・ペイジ(Google)


ですが、彼らは何を最も重要視しているのでしょうか?

それは「スピード」です。

商品の企画、開発、広告、発売までスピードを最優先させます。


そして改良を重ねて売れる商品にしていきます。


なぜ起業家がスピードを重視するか?


「発売してみないと売れるかどうかわからないから」です。


そこに100%の完璧さを求めていないんですね。


アフィリエイトもおんなじ。


記事を書いてみないと分からない。というのもあります。


それと、最近読んだ本で、


「大富豪の起業術」という本がありました。


著者はマイケル・マスターソンです。


その本の中で、

「成功する人は皆、


「良いけれども完璧ではない
商品の前に進む心掛け」


を持っていると思う。


間違えても構わない。

もっと言えば、滑稽や愚かに
見られても構わないという
気持ちがなければ行動できないのだ。


あなたは、
商品を完璧に
するよりもまずは、
商品を完成させ、
それを世に売るべきなのです。」



この考え方はためになるなぁ~と思いました。

完璧な文章をどう書けばいいのだろう?

とPCの前で考えてばかりいないで、

とにかくまずは記事を書いてみる。

その作業行程の中で、自分がスキルアップできるよう変化していけばいいのです。

進化できるよう導くのがコンサルタントの役目になりますかね^^

参考になれば幸いです。あーこでした^^


次の記事も参考にしてみてください。

⇒物販アフィリエイトで成功するには?初心者こそ心がけること

⇒物販アフィリエイトはどのぐらい作業したら売れる?




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる