あーこです^^

よくいただくご相談で、

・ブログ記事が書けません
・もう記事ネタが尽きました…

こういったお問い合わせをよくいただきます。

でも、本当にそうかなぁ?

と思ってしまうのが正直な感想です^^;

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトでは

テーマを一つ決めてサイトを構築していくかと思います。

そのサイトテーマの中で、

本当にユーザーに寄り添うことができているか?

これを考えるといいと思います^^

ブログ記事が書けない?ネタはいくらでも思い浮かぶ

ブログ記事書き方

ターゲティング

まず、ブログ記事を書く前にターゲティングを明確にしておきます。

対象は「あなた」です。

よくアフィリエイト初心者の頃にありがちなんですが、

対象者をみんなにしたほうが、

より多くの人に見てもらえるのでは?

と考えがちです。

しかし、アクセス数を集めるのと、ターゲティングをみんなにするのは違います。

対象者を複数人にすると、大抵「読者の心に突き刺さらない」記事になります。

ブログ記事を書く時は、

取り扱うサイトテーマで、

ユーザーが、

・どんなことに悩み
・何を解決したがっているか

いつでも明確にしておく必要があります。

ターゲティングを決めておくと、ユーザーにも伝わる文章になります。

共感

ぜひ取り入れてほしいのが、

ブログの記事内に、

共感してもらえる内容を書くことです。

記事に、

「これはいいですよ」だけ書いても、

読者には熱量が伝わりません。

そうではなくて、

私にはこんな苦い経験があって、失敗してきたんです・・・

と、体験談を書いてあげると、

読者はその体験に引き込まれて記事を最後まで読んでくれます。

記事を最後まで読んでくれる、とは、

ブログの滞在時間が伸びて、

検索エンジン上での

ブログ評価も高くなります。

口コミも同じですね。

悩みや商品に対する口コミ情報を載せることで、

ブログ読者も、

「同じ悩みを持つ人はどうやって解決しているんだろう?」

と、あなたのブログに興味を持ってもらえます。

絶望⇒希望

人の悩みとは、

ある意味「絶望」です。

小さい悩みであっても、その人にとっては絶望的に大きな悩みだったりしますね。


例えば、あなたが「足汗の悩み」をテーマにしたブログを構築するとします。


あなたのブログを読んでくれる読者は足汗に絶望的に悩んでいます。


人によっては、足汗ぐらい…と思う人もいるかもしれませんが、


ブログの読者にとっては深刻に悩んでいるので、

検索エンジンでキーワードを入れて調べているのです。

ユーザーは絶望の中にいるのだから、

ブログの記事内で絶望から希望へと変化できることを

そっと紹介してあげます。

すると、ブログ読者の感情が動くので、

成約率が高くなります。


・共感性
・絶望⇒希望


この二つをライティングテクニックとして、

ぜひ取り入れていただければと思います。

あーこでした。




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる